音更町消費者協会
主な悪質商法の種類
その1


1.訪問販売
悪質商法の王道です。様々な商品・手口により、被害が出続けています。一見、訪問販売に見 えなくても、法律的に訪問販売とされるような手口も多いです。。その位、間口が広いです。

2.マルチ商法
商品を購入して会員になり、知人や友人を紹介すればリベートがもらえ、自分の系列に加入者 が増えるほど大きな利益になるというものです。

3.デート商法
男女間の感情を利用し、デート等に誘うと装って契約させる悪質商法です。契約するまで拘束状態が続くケースが殆ど。出会い系サイト ・チャット等を通じて被害が急増しています。

4内職商法
将来、仕事の斡旋するから、その為にパソコンを購入して技能を身に付けてほしいと契約させ、その後、ろくに仕事をまわさない。(もともとまわす気が無い。)仕事の内容に難癖をつけその理由に したりする。


 平成30年度相談件数及び分類別相談件数と相談内容 

      平成30年度 販売購入形態別 主な相談内容とその傾向
購入先不明・無関係   130件 (29年度 136件   28年度 49件)
  ≪架空請求葉書≫ 前年度に引き続き、30年度も架空請求葉書の相談や情報提供が多数あり。
今年度は4月から10月に集中し、「購入先不明・無関係」の約半数に当る75件を占めた。
≪その他≫ 公的保険、税金、マイナンバー、慣習、相隣関係他、多種多様な相談が寄せられた。

 
店舗購入   72件 (29年度 73件    28年度 66件)
  ≪賃貸住宅≫ 家賃の支払い、退去予告、退去時の解約費や清掃費用に関する相談が寄せられた。
≪借金関係≫ 消費者金融、カードローン等に係る多重債務相談があった。
≪塗装・補修工事≫ 屋根や壁の塗装業者との支払いに係るトラブルの他、業者と連絡不能になり補修を頼めないことの苦情が複数寄せられた。
≪四輪自動車≫ 中古車購入後の不具合や解約に関する苦情の他、自動車部品に関する相談あり。
≪その他≫ 痩身エステの中途解約、携帯電話ショップでの契約・解約、接客等に関する相談等。

 
通信販売   71件(29年度 109件   28年度 85件)
≪架空請求メール・SMS≫ 前年度に多数寄せられたスマホ・携帯電話のメールやSMSによる「未納料金」請求に関する苦情は大幅に減少傾向。
≪悪質サイト≫ スマホ・携帯電話のサイト(「高額支援サイト」「出会い系サイト」「副業サイト等」)を利用し高額な支払いをしてしまったという相談が高齢世帯からも寄せられた。
≪ネット通販≫ 安価なサプリメントや化粧品を注文したところ定期購入だった…という相談が引き続き寄せられている。抑毛や除毛を謳う商品が散見されたのも今年度の特徴といえる。
≪その他≫ 「レンタルバイクオーナー」「情報商材」「オンラインゲーム」等の相談が若年層から寄せられた。他に「パソコンの詐欺的なセキュリティソフト」の解約相談も複数あり。

 
電話勧誘販売   32件 (29年度 24件   28年度 21件
≪光回線・光電話≫ 光回線契約に関する相談の他、しつこい勧誘電話の苦情が多数寄せられた。
また多数の不要なオプションが付与され、支払いが高額になっているケースも見受けられた。
≪電気≫ 新電力事業者から勧誘電話があり、検針票を送付してしまったという相談が寄せられた。

訪問販売   18件(29年度 19件   28年度 13件)
≪新聞≫ 昨年度は高齢者を中心に7件もあった新聞勧誘の相談だが、今年度は2件と減少した。
≪その他≫ 配置薬の利用代金に関する相談や換気扇フィルターの強引な販売に対する苦情等。

訪問購入   7件 (29年度 7件   28年度 2件
勧誘電話をかけてきた事業者への苦情や信用性に関する問合せが大半を占めた。
マルチ・マルチまがい    6件  (29年度 5件   28年度 2件)
本人からの相談が2件、家族や知人からの相談が4件。「怪しげな投資話」に関する相談4件のうち2件はSNS用い若年層をターゲットにした問題ある手口であった。

その他無店舗    1件 (29年度 2件   28年度 0件)
公共施設で開催されている健康宣伝講習会について、自治体への疑問と苦情。

ネガティブ・オプション(送り付け)    0件 (29年度 0件 28年度 0件

  SMSとSNSの違いとは
SMS(ショートメッセージ)とは
SMSとは、Short Message Serviceの略で、携帯電話同士で電話番号を宛先にしてメッセージをやり取りするサービスです。
一般的にCメールとも呼んでいます。

SNS(ソーシャルネットワーク)とは
SNSとは、Social Network Serviceの略で、人のつながりをインターネットを通じて構築するサービスのことです。
世界中で利用されているものとして、Facebook、Twitter、Instagramなどがあります。

    音更町消費生活センター     音更町消費者協会   TOP


開設時間
休館日

電話 
河東郡音更町木野西通17丁目1番地
共栄コミュニティセンター1階
午前9時~午後5時

日曜・祭日・第一月曜日・年末年始
0155-32-3211
住所


電話/
FAX
河東郡音更町木野西通17丁目1番地
共栄コミュニティセンター1階

0155-67-5541
Copyright © 音更町消費者協会2015 All Rights Reserved