H29そば打ち講習会

  年に一度、人気がある協会イベントの「そば打ち講習会」が2月10日共栄コミセンで行われた。出汁を作る班、こねる班が2組、のして切る班が2
組27名の参加者が作業を分担して二八そばを打ちました。切れないそばを打つには水回しが一番大切なので丁寧に行っていました。また、のす
作業では丸出しや角出しがなかなか上手にできない班、切りでは大きな包丁や駒板が思うように使えないので、細い麺や太い麺などバラエティー
に富んだそばができました。
出来上がったそばは、不揃いですが美味しさには変わりはなく、出汁のうまさがカバーし、皆さんで美味しくいただきました。今回も出汁つくりが上
手な会員がおり、とても美味しかったので大成功だったと思います。
 
 
それぞれの班に分かれて作業開始です
 
粉をふるいにかけ粒を均等にします
 
         
 
水の量の調整は微妙です
 
なかなか角出しができません
 
         
 
「才能あり」 の方です
 
「出汁はこんなもんかな」 出汁づくりの名人
 
         
 
そばを切るのも大変な作業です
 
簡単そうですが実際にやると上手くいきません
 
         
 
そばが茹で上がりました
 
出来上がりました  麺の太さは色々あるが・・・
 
         
 
皆さんで  いただきまーす
 
皆さんとても美味しいと、お代わりの方も居ました 
 
    Copyright © 音更町消費者協会2015 All Rights Reserved     TOPへ